井上城

いのうえじょう




井上城は居館とその南側大洞山の支尾根に大城小城、居館の東側に位置する尾根に竹ノ城 という山城からなる。
清和源氏頼信の孫、満実が11世紀後半に高井郡に入国し井上氏を称し、信濃に 最も早く入ったので信濃源氏の祖とも言われる。
しかし、鎌倉時代の井上氏の動静は信憑性のある史料には見られず、 室町時代の寛正〜文明年間(1460〜87)に入ってから現れる。
戦国期、この地域は須田氏の支配下に属したが、井上氏系の真宗寺院による 信濃一向一揆の拠点となっていた。

【左】館付近から見た大城、小城  写真左側手前にせり出した頂上が大城、尾根上右側に小城が ある。
<場所>須坂市井上
<行き方>国道403号須坂長野東IC西信号南へ  約500m先パチンコ屋手前を左折
約800m先案内板を右折し約500m左側が館跡
<駐車場>館跡南側小坂神社空き地 2台
<撮影日>2004年10月
<参考文献>『日本城郭大系』8

『井上城付近図』


〜井上氏館付近〜


館跡は約100m四方の方形で、南西隅の裏鬼門の角を欠いている入角になっているという。
案内板の立っているところに石垣があるが、ここが裏鬼門の入角か?
具体的な場所が書いてないのでわからない。館跡のほとんどは耕作地になっているようだ。

【左上】館から見た大城、小城  善光寺平へと突き出た同じ尾根上にある。手前のピークが大城、 その右背後が小城。どちらも小規模なもので、見張り台の役割を持っていたのだろうか。
【右上】館から見た竹ノ城  館の東側尾根上にある。これら二つの突き出た尾根によって、 館付近が囲まれ、いわゆる馬蹄形をなしている。

  

〜小城〜


【左上】小城への登山道途中から見た館付近  小城への道は館の西、尾根先端部西側にある。 枕状溶岩の史跡看板とベンチがある脇なので、すぐわかる。尾根にでると館方面が一望できる。
【中上】竹ノ城方面  奥の山地は群馬との境をなす山々。
【右上】小城主郭部  登りはじめて約20分で主郭。浅い堀切が前後に数条あり、東側に腰郭があるが、小規模なものだ。
    

〜大城〜


【左上】大城主郭部  東西30m、南北10m程の規模で、5m程下に帯郭が取り巻く。東西の 尾根上に堀切があるが、いずれも小規模なものである。
【中上】南側帯郭  主郭下東側部分が一番広く、南側へと通路状に続いている。
【右上】主郭から西側善光寺平の眺め  大城は井上氏の領地一帯を見渡せた「国見の丘」。 後世の武田氏時代になるが、善光寺平を挟んで反対側(西側)には 旭山城葛山城 などがある。


〜竹ノ城〜


【左上】巨岩を利用した堀切  竹ノ城へは尾根先端西側部に登り口があり、案内板が立っている。そこから 尾根上を南方向へ歩いて約25分。主郭手前には巨岩を割いたような堀切がある。その手前、登山途中には 削平地らしいものが数カ所見受けられた。
【中上】虎口部分  虎口を登るとそのまま主郭へと出る。
【右上】主郭  大城よりも広く、30m四方の円形をなしている。

【左上】主郭南側下  腰郭が数段ついており、構造は大城、小城と似ているが、ここが一番防御が 発達している。
【中上】主郭より北側の眺め  こちらも眺望は良く、北東約2qには 須田城がある(写真中央やや右の低い丘)。
【右上】大城、小城方面  樹木で遮られているが、当時は大城、小城、そして竹ノ城が 居館付近の見張り、詰城となっていたのであろう。


〜館付近〜

館付近は「井上城付近図」にあるように「井上歴史の道」として整備されており、案内板もあり歩いてまわることが できる。

【左上】小坂神社  居館跡の南側にあり、10世紀の延喜式にも登場する神社。井上氏は この神社の後方に居館を構え、源氏の氏神八幡神を祀ったという。
【中上】浄運寺  鎌倉時代初期の建保元年(1213)に開かれた。井上氏の祈願所。
【右上】浄運寺と背後の大城  本堂裏手に大城直下から竪堀が降りてきており、中世には この地になんらかの郭があったと考えられている。
浄運寺の墓地から大城への登城口もあるが、少し判りづらい。小城側から登って、こちらに 下りてくるほうが、道はわかりやすい。

【左上】井上氏墳墓と竹ノ城  館跡から竹ノ城へ行く途中にある。この辺り一帯は 中世井上氏関係者の居住地であったと考えられている。
【中上】井上氏墳墓  明治の初めにこの付近を開墾した時、散乱していた墓石を集め、 塚を築いて祀ったのがこの墓地。
【右上】角張屋敷跡  墳墓から小坂神社方面へ向かう途中にある。 角張氏累代の居住地跡で、水堀の痕跡と考えられる小堰が通っている。
角張浄阿(かくはりじょうあ)は 源平盛衰記や法然上人絵伝などに登場する人物で、木曽義仲が京を目指して西上したとき、 井上氏軍団の中にあった。敗戦後は法然上人の教えを受けるようになる。



城館探訪〜長野県〜へ戻る