社山城




西に天竜川が見えるこの城は信玄の遠州侵攻上の地にあり、また天竜川を渡る場所もある為、 重要視されたであろう。ここから2q程北の合代島 に本陣を置いて、二俣城攻めを開始した。
<場所>磐田市社山
<行き方>県道44号と64号との交差点から
北に600m程先を右折し
諏訪神社の脇を通り山を登り切って
50m程行くと案内板がありそこを右折
あとは案内板に従って右へまくように行くと
道の突き当たりが入り口
<駐車場>登山道前に1台程スペース有り
<撮影日>2003年6月
<参考文献>『日本城郭大系』9


左上 一の郭   右上 二の郭より一の郭方面 一の郭のほうが3m程高くなっている  手前に堀切がある


左下 二の郭   右下 一の郭東側の帯郭


車を降りて10分程で一の郭に到着。城の北側より入ることになるが、他の三方は急な崖になっていて、 要害の地であることがわかる。規模は小さいながらも帯郭、堀切などがきれいに残っており、見所は結構ある。
右は社山城正面の天竜川。対岸が浜松側。


城館探訪〜静岡県〜へ戻る