〜武田信玄・勝頼 ゆかりの地〜



〜古戦場〜

 
ゆかりの地 場所 歴史
長野県茅野市、諏訪市信玄VS諏訪頼重、高遠頼継 犬射原神社など
長野県上田市信玄VS村上義清 武田本陣、村上本陣、板垣信方の墓、雨宮行部、屋代源吾、小島権兵衛の墓、観音寺など
長野県岡谷市、塩尻市、松本市信玄VS小笠原長時 首塚、勝弦峠など
長野県長野市信玄VS上杉謙信 妻女山、山本勘助の墓、浜善光寺など
神奈川県愛甲郡愛川町信玄VS北条氏 二十四将の一人浅利信種の墓など
南信〜遠江〜三河信玄VS徳川家康、織田信長連合軍 青崩峠、三方ヶ原古戦場、信玄塚、長岳寺など
愛知県南設楽郡鳳来町、新城市武田軍長篠攻城、勝頼VS徳川家康、織田信長連合軍
山梨県東山梨郡勝沼町、大和村大善寺、鳥居畑古戦場、土屋惣蔵片手切、景徳院、栖雲寺
  


〜寺社〜

 
ゆかりの地 場所 歴史
山梨県甲州市武田氏の重宝「日の丸の御旗」をはじめ「孫子の旗」「諏訪神号旗」「馬標旗」が見られる
山梨県甲州市信玄墓所 快川の「心頭滅却すれば・・」の偈が有名
山梨県甲州市武田氏重宝「楯無の鎧」を伝える
山梨県甲州市拝殿造立には信玄が関わり、本殿には武田信昌、信長が関わっている
山梨県甲州市武田信成開基 武田氏滅亡時「楯無の鎧」をここに埋め隠したという
山梨県甲府市元一条小山に在った寺 信虎時代以降には城下の出入口として賓客接待の場としても利用された
山梨県甲府市甲府五山 円光院には信玄の正室三条夫人の墓がある 円光院の門外に信玄火葬塚がある
山梨県甲府市信玄が川中島の戦いで兵火にかかるのを心配して甲斐に移した寺
山梨県甲府市御岳衆の本拠 武田氏祈願所
山梨県甲府市信虎によって創建され、信玄が現在地に移し祈願所とした
山梨県甲府市信玄時代の住持実了師慶は伽衆の一人で、一向宗の盛んな地域への使者も担当したという
山梨県甲府市武田信光が鎌倉鶴ヶ岡八幡を石和に勧請、信虎が躑躅ヶ崎館西側に移した地
山梨県甲府市信玄の弟 信廉の位牌所
山梨県甲府市信虎によって古府中の穴山小路に創建され、甲府城築城の際に移転
山梨県甲府市信玄生誕地
山梨県甲府市信玄の父 信虎の菩提寺
山梨県甲府市甲斐国三宮
山梨県甲府市甲府五山 信玄の母 大井夫人の墓
山梨県甲府市甲府五山 嫡男武田義信の墓、諏訪頼重の墓
山梨県甲府市信玄の次男 信親(竜宝)の墓
山梨県甲府市甲府五山 武田信守(信玄の四代前)の菩提寺
山梨県甲府市信虎、信玄、勝頼の時代には躑躅ヶ崎館西側にあったが、甲府城築城の際現在地に移る
山梨県甲府市甲府五山 勝頼の墓 信玄より九代前信武の墓
山梨県甲斐市信玄が長女死去の際、この地に黄梅院を建立。現在は跡地に石造物が祀られているのみ
山梨県韮崎市武田氏代々の庇護を受けた 現存の本殿建立は国主信玄最初の仕事
山梨県笛吹市甲斐国一宮 信玄の祈願所として奉納品が多く残る
山梨県笛吹市武田氏滅亡時、広厳院住職が景徳院を創建する
山梨県笛吹市信玄が甲斐国分寺を再興
山梨県笛吹市武田氏滅亡時、慈眼寺住職が高野山へ遺品を納める
山梨県笛吹市信虎、信玄、勝頼が禁制を与えている
山梨県笛吹市甲斐国二宮 信玄嫡男義信の奉納品などが残る
山梨県笛吹市信玄出陣の際には社参して太々神楽が奉納された
山梨県富士吉田市武田氏代々の祈願所 信玄が造営した東宮本殿が残る
山梨県富士吉田市小山田信有、信茂、武田信玄、勝頼などが火災によって焼失した伽藍を再建
山梨県北杜市新羅三郎義光の孫、逸見黒源太清光開基 清光の墓がある
山梨県南アルプス市信玄の母大井夫人の墓がある 幼時の信玄は学問の師として岐秀のいるここに通った
山梨県南アルプス市加賀美遠光の館跡 武田八幡宮の別当寺でもあった
山梨県山梨市信玄の曾祖父、信昌の墓がある
山梨県山梨市代々武田氏の崇敬が厚かった。
信玄は本殿に金箔を押した扉、壁画を奉納。現在も見ることができる。
山梨県山梨市武田信武が創建に関わったといわれる
山梨県南巨摩郡身延町織田信長が比叡山焼き討ちを行った際、信玄がここに再興する計画を立てた?
山梨県南巨摩郡身延町穴山信君(梅雪)が母(信玄の姉)の菩提所として建立
山梨県南都留郡富士河口湖町信玄が娘北条夫人の安産祈願をした
山梨県南都留郡富士河口湖町船津関跡といわれる 信玄が娘北条夫人の安産祈願の折、関の閉鎖を約した
山梨県南都留郡富士河口湖町戦国期、妙法寺の僧が年代記『妙法寺記』を書き継いでいった
長野県伊那市高遠町勝頼の母(由布姫、湖衣姫、諏訪御料人・・・)の墓
長野県上田市信玄が甲斐、信濃、上野の将士237名から起請文を徴し、これを納めた
長野県岡谷市勝頼の母 諏訪御料人の供養塔がある
長野県佐久市信玄が中興開基 境内から信玄の遺骨発見!?
長野県塩尻市信濃国二宮 勝頼が梵鐘を寄進した
長野県諏訪市・下諏訪町信濃国一之宮 信玄の「諏訪神号旗」は有名である
長野県長野市第2,3回川中島の戦いの中心地
長野県南佐久郡臼田町信玄上州箕輪城攻略の際、戦勝祈願文を奉納している
東京都八王子市信玄の四女松姫が落ち延びて、開基した寺
愛知県北設楽郡設楽町武田信玄供養塔がある
和歌山県伊都郡高野町成慶院、持明院など武田家ゆかりの宿坊があり、信玄、勝頼画像など所蔵する。供養塔もある。
  


〜その他の史跡〜

ゆかりの地 場所 歴史
山梨県北巨摩郡長坂町〜長野県諏訪郡富士見町、茅野市湖東(棒道の一部分)信玄が北信濃攻略の為に開設した軍用道路 三分一湧水〜小荒間〜小淵沢〜富士見高原 など
山梨県南アルプス市、韮崎市、中巨摩郡竜王町信玄時代、約20年を費やした大治水事業
山梨県山梨市笛吹川の水防の為に松林、堤が築かれた
長野県茅野市信玄の時代から昭和戦後まで掘り続けられた金山跡
長野県伊那市高遠町信玄の五男 高遠城主仁科五郎盛信の祠がある